So-net無料ブログ作成

水野美紀 ヘア 恋の罪

12日公開の園子温監督、水野美紀主演の映画『恋の罪』が話題になってます!

特に男性が映画の内容よりも水野美紀さんのヘアヌードで盛り上がっているようですが、園子温監督曰く、映画『恋の罪』は「女性賛歌であって、男性目線の女性のエロス賛歌ではない」とのことです。

決して、いやらしい目線で観ないでストーリーを堪能して下さい!


『恋の罪』は、1990年代に渋谷区円山町のラブホテル街で実際に起きた殺人事件からインスパイアされたオリジナルストーリーで、3人の女性を通し、社会、家庭、性における女性ならではの抑圧とそこからの開放を描いている。

水野美紀演じる刑事・和子は、仕事と幸せな家庭を持つにも関わらず、愛人との関係を断てないでいるし、冨樫真演じる大学のエリート助教授・美津子は、社会的な地位がありながら狂ったように体を売っている。

神楽坂演じる主婦・いずみは、人気小説家を夫に献身的に尽くす日常に寂しさと虚しさを感じていたが、ちょっとしたきっかけで女としての喜びに目覚め、別人のように変わっていくのだった。

女性は共感、理解を示し、痛快でさえあるという、女の内面をえぐり出した内容に、世の男性はショックを受けるそうです。

「日本の男性はビビっちゃうかもしれないね」とのこと。

ウ〜ン、深い。
[編集]
共通テーマ:映画

楽天インフォメーション

Copyright © エンタメ三昧のぐうたら日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
生活習慣病 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。