So-net無料ブログ作成
検索選択
-  |  次の5件 »

第90回全国高校サッカー選手権大会 組み合わせ

21日、第90回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が行われ、12月30日に国立競技場で行われる開幕戦は、国学院久我山(東京B)と東海大五(福岡)による好カードの対戦に決まった。


全国高校サッカー選手権大会を追ったドキュメンタリーの2010年版。試合後、敗戦チームのロッカールームに入り、知られざる汗と涙の物語をとらえていく。高校生活最後となった、岐路に立たされている3年生たちの勇姿にも注目。


J1清水への入団が内定しているMF白崎凌兵を擁する山梨学院大付(山梨)は、昨年度優勝校の滝川第二を兵庫県大会で破った市立西宮(初出場)と2回戦で対戦することが決まった。

開会式の選手宣誓は、奈良育英(奈良)の山田真史主将が務める。
「今年は大震災もあって、高校サッカーでパワーを与えられるような宣誓をしたい」とのこと。

千葉県、静岡県、熊本県の各代表校は27日までに出そろい、大会は全48校で各地で争われる。

決勝は1月9日に国立競技場で行われる。


第90回全国高校サッカー選手権大会 組み合わせ トーナメント表
(クリックで拡大)
koukou_soccer.gif

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000099-spnannex-socc
[編集]
共通テーマ:スポーツ

ジョジョリオン 単行本 発売日

荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』のPart8(第8部)『ジョジョリオン』(Jojolion)の単行本1巻の発売日が12月19日に決定!


『ジョジョリオン』の舞台は、第4部『ダイヤモンドは砕けない』と同じ地名のM県S市杜王町ではあるが、関係は不明。

ストーリーは、災害によってできた謎の隆起物「壁の目」より出現した記憶喪失の主人公が関わる物語で、登場人物によれば、「呪いを解く物語」とのこと。
[編集]
共通テーマ:コミック

Ejacket けいおん

駅の改札やコンビニのレジ等で、電子マネー決済システムにタッチするとさまざまなリアクションを楽しめる電子マネーカード専用ケース「Ejacket(イージャケット)」シリーズ第2弾「電子マネー Ejacket けいおん!」。


アニメ「けいおん!」をモチーフにした「電子マネー Ejacket けいおん!」は、ケースにICカードをセットし、電子マネー決済システムにタッチしてから耳元に近づけると「けいおん!」に登場する5人のキャラクターによる100種類以上のセリフを聞くことが出来ます!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

「周りに音が聞こえて恥ずかしい!」というシャイな方も安心の、サウンドをOFFにして、後で聞きなおせる「リプレイ機能」や、キャラクター同士のかけあいや、タッチすればするほど親しみのあるセリフが聞けるようになる「親密度システム」も搭載されているこだわりの仕様。

ただし、調子に乗ってリプレイボタンを押しすぎると「何度も押すな!」と叱られてしまいます!

叱られたい方には、うれしいかも!?

発売されるのは、制服姿とネコミミコスプレの“もえにゃんバージョン”とバニーガールなどの色んなコスプレがデザインされた“もえぴゅあバージョン”の2種類で、収録されているセリフもバージョンごとに一部異なるそうです。

「電子マネー Ejacket けいおん!」は、12月3日発売予定で価格は各2,000円(税込)です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111112-00000003-isd-game
[編集]
共通テーマ:アニメ

黒木メイサ 小林可夢偉

黒木メイサと小林可夢偉が、お忍びで温泉旅行!
あびる優とはファッションが原因で破局!?


黒木メイサと小林可夢偉が、お忍びで温泉旅行しているところを目撃されたと『週刊女性』が報道。

二人が目撃されたのは、平日でも1泊5万円以上という箱根の高級温泉旅館のロビー。

黒木メイサの所属事務所は、小林可夢偉との関係について、面識があることは認めたものの、「友人のひとりです」と交際を否定しているそうです。

一方、あびる優との交際を報じられていた小林可夢偉は、ある出来事をきっかけに、2人の仲が気まずくなったということ。

小林可夢偉が、ギャル系の格好でサーキットに来るあびる優に「もう少し気を遣ってほしい」と注意したら、「逆ギレ」されてしまったらしいです。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

どうでも良いか・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111116-00000001-fliv-moto
[編集]
共通テーマ:芸能

水野美紀 ヘア 恋の罪

12日公開の園子温監督、水野美紀主演の映画『恋の罪』が話題になってます!

特に男性が映画の内容よりも水野美紀さんのヘアヌードで盛り上がっているようですが、園子温監督曰く、映画『恋の罪』は「女性賛歌であって、男性目線の女性のエロス賛歌ではない」とのことです。

決して、いやらしい目線で観ないでストーリーを堪能して下さい!


『恋の罪』は、1990年代に渋谷区円山町のラブホテル街で実際に起きた殺人事件からインスパイアされたオリジナルストーリーで、3人の女性を通し、社会、家庭、性における女性ならではの抑圧とそこからの開放を描いている。

水野美紀演じる刑事・和子は、仕事と幸せな家庭を持つにも関わらず、愛人との関係を断てないでいるし、冨樫真演じる大学のエリート助教授・美津子は、社会的な地位がありながら狂ったように体を売っている。

神楽坂演じる主婦・いずみは、人気小説家を夫に献身的に尽くす日常に寂しさと虚しさを感じていたが、ちょっとしたきっかけで女としての喜びに目覚め、別人のように変わっていくのだった。

女性は共感、理解を示し、痛快でさえあるという、女の内面をえぐり出した内容に、世の男性はショックを受けるそうです。

「日本の男性はビビっちゃうかもしれないね」とのこと。

ウ〜ン、深い。
[編集]
共通テーマ:映画
-  |  次の5件 »

楽天インフォメーション

Copyright © エンタメ三昧のぐうたら日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
生活習慣病 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。